ものぐさ主婦のネット生活日記(日記と商品レビューを書いてます)2人の息子を子育て中のものぐさ主婦の日記ですが、気に入った商品のレビューも書いています。 

フローティングビジョン(パイオニア)の体験・感想【動画あり】

   ↑  2010/02/26 (金)  カテゴリー: 商品紹介・体験レビュー・感想
つい先日、パイオニアの3Dモニター「フローティングビジョンFV-01」を体験しました。
感想をレポートします。(↓↓写真の右がフローティングビジョン)

写真

3Dモニターとえいば、モニターより手前に映像が立体的に浮かんで見えるというもの。
かなり以前に特殊な眼鏡をかけてディズニーランドのアトラクションで見て以来、”3D映像は目が疲れるし気持ち悪くなる”という印象が強かったので、大丈夫かしらという不安がありました。

でも、技術の進歩ってすごいですね?。
目が疲れにくい仕組みになっていて、それでいてちゃんと立体的に浮かんで見えました(目が疲れにくい仕組みの説明は後ほど)。モニター表面から、5cmほど手前に浮かびます。

フローティングビジョン(パイオニア)の特徴は、
  • パソコンにUSB接続するだけで手軽にサブモニターとして使える
  • 操作ソフトが付属している
  • 3Dモニターなのに目が疲れにくい
  • 特殊な眼鏡が不要
  • 3Dにする映像を簡単に自作できる(背景を黒くするだけ)
  • 浮遊して見えるのは、正面から見た時(斜めから見ると浮遊して見えません)

参考に、フローティングビジョン操作説明の動画を。
(モニターで映像に映し出されているのと同じ人がしゃべっています^^)



フローティングビジョンのセンサーに反応して映像の動きを変えたりできるので、こういう↓↓ラブリーな映像を映せば、萌え?な方々が嬉しいかもです。



そうそう、
フローティングビジョンが目が疲れにくい理由は、見ている場所に3D映像が浮かぶから。

特殊な眼鏡を掛けて見る3D映像って、スクリーンの表面を見ているともっと手前に映像が浮かぶ気がするというものですよね。見ている場所と3D映像が浮かぶ場所が離れていると、目が疲れやすいんだそうです。

一応、説明資料を写真で。↓↓(クリックで拡大・別窓)

写真

このフローテクングビジョンFV-01の取り扱いは、ネット限定販売です。
アナログレコードプレイヤー関連の機器なんかもあって、なかなかマニアックなショップかも。^^
パイオニアオンライン ショップ トップページへようこそ

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています
関連記事

FC2スレッドテーマ : コレ、すごいよ! (ジャンル : ライフ

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!

(記事編集) http://norarinoie.blog8.fc2.com/blog-entry-1054.html

2010/02/26 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


>梅さん
技術の進歩ってすごいですよね~、ほんとビックリ。
ブログの写真が3Dっていう日、意外と近い気もしますね。

のらり |  2010/03/02 (火) 19:39 No.667


すごいですね
TVは3Dが発売されそうなかんじらしいですもんね
そのうちパソコンも3Dになったりするんですかね~
ブログの写真が立体に見えたりしたらそれはそれで面白いかも♪

梅 |  2010/03/02 (火) 17:00 No.666

コメントを投稿する 記事: フローティングビジョン(パイオニア)の体験・感想【動画あり】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback